中部空調のエコドックソリューション

国や地方公共団体が毎年、省エネ性の高い空調機を導入する際に補助金が出るのはご存知ですか?
当社では、幅広い情報網を駆使し、最適な方法で施工できるよう改善策をご提案いたします。

省エネルギー設備導入補助金活用

国や地方公共団体が毎年、省エネ性の高い空調機を導入する際に補助金が出るのはご存知ですか?国や地方公共団体で公募時期や金額などそれぞれですが、国が推し進めている施策にうまくマッチングさせることで、補助金を受けられます。

当社は、ただ単純に補助金を活用するために提案するのではありません。補助金を出すにはそれなりの理由があります。
たとえば、中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金は、省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入により事業活動における省エネルギーを推進することで、事業活動の生産性を高めるとともに省エネルギーを促進し、中小企業の競争力を強化することが目的となっています。

そうした施策のもと、お客様の中には、老朽化した設備を省エネ設備に更新したいけど費用の工面が・・・と考えるお客様がたくさんいらっしゃいます。
当社では、お客様の困りごとをリスニングし、改善策をご提案します。その際、幅広い情報網を駆使し最適な方法で施工できるようにご提案します。

その選択肢の一つに補助金を使った更新があります。 補助金申請に関しては、スケジュールが重要となります。書類の作成から申請に至るまでお客様に寄り添って責任を持ち行います。
申請書類はボリュームがあり厳しい条件などが設けられています。その点においても、当社では社内で専門チームを組み専門的なノウハウを蓄積しております。
お客様に対しても全面バックアップ体制が構築できていますので、安心してお任せいただけます。

補助金を活用することでお客様の財政面そして、省エネ機器を導入することで電気代の削減、CO2の削減すなわち地球環境面においてもやさしい取り組みを今後も行っていきます。 設備施工会社である当社が提案から補助金申請そして施工を一貫して行う事で、アフターフォローも万全でお客様に最後まで安心して使用していただける環境を提供します。

フロン排出抑制法への取組

業務用のエアコン・玲瓏冷蔵機器の管理者(所有者など)には、機器及びフロン類の適切な管理が義務付けられ、全ての機器の簡易点検の実施及び・点検整備履歴の記録と保存が定められています。さらに圧縮機の定格出力が7.5kW以上の機器については、簡易点検に加え有資格者による定期点検の実施が義務付けられています。上記条件を満たしている施設においては、定期点検を実施しなければなりません。
そこで当社では、簡易点検から定期点検そして点検記録簿の作成をお客様に替わって代行します。当社の有資格者が定期的に訪問し点検を代行します。プロが点検を行う事で、法令に沿った点検並びに書類の作成はもちろんのこと、ちょっとした不具合など故障しかかっている箇所を合わせてお客様に報告することで突発的な故障を防ぐメリットもあります。
フロンガスの大気への漏洩は環境破壊に直結します。地球環境を保全する意味も踏まえて当社が責任を以てお客様の機器を守ります。

サイテキくんについて
メディア掲載実績

空調設備のプロ集団 中部空調サービス

tel.058-247-3711

メールでのお問い合わせ